【重要】平成30年度 電気工事士試験日程と実施方法の大幅変更について

電気工事士の平成30年度の試験日程が、(一財)電気技術者試験センターより公表されました。
平成30年度試験より大幅な試験の実施方法が変更となっています。
第二種電気工事士試験は、上期・下期の両方を受験することができるようになりました。平成30年度で合格を確実にしたい方は、必ず上期から受験をしましょう。
試験地についても、第二種電気工事士下期試験も第一種電気工事士も47都道府県に試験地が設けられることになりました。

申し込み期間などが大幅に変更となっています。
また、第二種電気工事士の筆記試験免除の取り扱いも変わります。十分に注意しましょう。

<平成30年度試験日>
*第二種電気工事士
上期 筆記試験  6月3日(日)
   技能試験  7月21日(土)または  7月22日(日)
下期 筆記試験  10月7日(日)
   技能試験  12月8日(土)または 12月9日(日)

*第一種電気工事士
筆記試験  10月7日(日)
技能試験  12月8日(土)または 12月9日(日)

▽平成30年度 第二種電気工事士試験日程と変更
▼平成30年度 第一種電気工事士試験日程と変更

※詳細につきましては、途中で修正される場合がございます。
受験申し込みをされる際には必ず、実施団体である(一財)電気技術者試験センターのホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

【平成30年度対応 第二種電気工事士 短期合格特別講座のご案内】
平成29年12月上旬より、平成30年度試験に完全対応の「第二種電気工事士 短期合格特別講座」の先行販売を開始いたします。
先行販売の日程は確定後に随時発表いたします。
※「技能練習用部材セット」には「候補問題攻略DVD」と「候補問題すべての複線図」が含まれており、その年の候補問題に完全に対応するために、候補問題発表後に製造いたします。
その為、「技能試験練習用部材セット」は3月中旬に後送となります。あらかじめご了承ください。

▽翔泳社アカデミーの「教材の特徴」とは?

カテゴリー: お知らせ