クレーン・デリック運転士

資格名 クレーン・デリック運転士
資格概要 つり上げ荷重が 5トン 以上の天井クレーン、橋形クレーン、ジブクレーン、ガイデリック、スチフレッグデリック、ジンポールなどの各種クレーン及びデリックを運転するために必要な資格です。
「クレーン・デリック運転士(限定なし)」は、すべてのクレーンとデリックを運転できます。
「クレーン・デリック運転士(クレーン限定)」は、クレーンのみ運転できます。
「クレーン・デリック運転士(床上運転式クレーン限定)」は、床上運転式クレーンのみ運転できます。
試験区分 国家試験
認定団体 厚生労働省
法令根拠 労働安全衛生法
実施機関 公益財団法人 安全衛生技術試験協会
http://www.exam.or.jp/
必要現場 工場、倉庫、建設現場など
受験資格 誰でも受験可能
試験科目 学科:クレーン及びデリックに関する知識、関係法令、原動機及び電気に関する知識、クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
実技:クレーンの運転、クレーンの運転のための合図
試験月 年数回
申し込み/随時
試験データ
クレーン・デリック運転士
受験者数 合格者数 合格率
平成27年度