オラクル認定技術者 (Java)

資格名 オラクル認定技術者(Java)
資格概要 オラクル認定資格制度は、日本オラクル株式会社がOracle製品に関する技術力を認定する制度。大きく「Database」「Middleware/Java」「Server / Storage System」「Applications」と分かれている。Java SE7認定資格は、日本オラクルが実施しているJavaプログラマ向けの資格。Javaによるオブジェクト指向プログラミングやファイルI/OなどのコアAPIを使用したJavaアプリケーション作成のスキルを照明する。Java SE7はプログラマ向けとなるが、開発者向けの資格などが展開されている。
試験区分 民間試験
認定団体 日本オラクル株式会社
http://education.oracle.com
資格種類

Java SE

  • Oracle Certified Java Programmer Bronze SE7
  • Oracle Certified Java Programmer Silver SE7
  • Oracle Certified Java Programmer Gold SE7
  • ※Oracle Database 10g、他の資格は、直接確認が必要。
受験資格 誰でも受験可能 (制限はなし)
試験科目
  • Oracle Certified Java Programmer Bronze SE7
      Java SE 7 Bronze
  • Oracle Certified Java Programmer Silver SE7
      Java SE 7 Programmer I
  • Oracle Certified Java Programmer Gold SE7
      Java SE 7 Programmer II
試験月 ピアソンVUEによるCBT試験